塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! ヨメ次郎の現場日誌 - ヨメ次郎の現場日誌

HOME > ヨメ次郎の現場日誌 > ヨメ次郎の現場日誌

ヨメ次郎の現場日誌の記事一覧

コーキング工事の手順 |滋賀県守山市でコーキング工事 外壁塗装専門店 片山

みなさまこんばんは、滋賀県守山市でコーキング打ち替え工事 外壁塗装専門店 片山 の       ヨメ次郎です(*'ω'*)       今日はコーキング工事の手順をご紹介します~   まずは施工前の目地。 ぱきぱきと割れていますね。触ると固くなってます。   まずは既存のコーキングをカッターなどで切って、撤去します。   撤去したら両サイドにマスキングテープで養生します。 養生ができたらプライマー(密着剤)を塗ります。   プライマーが乾いたら、新しいコーキング材を充填します。   このままでは不格好なので   ヘラなどを使って表面を均したら、すぐにマスキングテープを外して完了。     1軒あたり、サッシ廻りと目地で350mから400mくらいの長さがあります。 (あくまで目安ですが)     この作業をすべての目地で行います。     ちなみに「増し打ち」は、既存のコーキングを外さずに、その上からコーキングを打つことです。 ALCやパワーボードはもともとコーキングがないので、そのまま打つことが多いです。       こちらのお宅はファインパーフェクトトップで仕上げるのでコーキングは白です。   化粧の場合は色つきをチョイスします。     そのお話は別ブログをご覧ください~(*^-^*)         弊社外壁塗装HPはこちら         2018年08月18日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

滋賀県守山市で外壁サイディング4回塗り仕上げ③ |滋賀県守山市でファインパーフェクトトップ塗装 外壁塗装専門店 片山

みなさまおはようございます、滋賀県守山市で外壁ファインパーフェクトトップ塗装 外壁塗装専門店 片山 の       ヨメ次郎です(*'ω'*)         滋賀県守山市で屋根、外壁ともに4回塗り仕上げの高級仕様で仕上げるお宅です。   屋根カラーベストはファインパーフェクトベスト。 外壁サイディングはファインパーフェクトトップ。 ともに下塗り2回、上塗り2回、の4回塗りで仕上げます。     前回までに 下塗り1回目   下塗り2回目   ・・・とここまできてましたね。   下塗り1回目はクリヤーのシーラー。 下塗り2回目は白のシーラーを使って、2回塗ったことがわかるようにしていること。 実は白シーラーのほうが厚みがつくんです~、といったお話をしたところで。     外壁の上塗り2回目の写真です。 使用塗料はもちろん日本ペイントさんの「ファインパーフェクトトップ」。 すみません、1回目の上塗りの写真が見つけられず、すっ飛ばして2回目の写真となりました( ;∀;)     ファインパーフェクトトップは艶のきれいな材料で、初めて使ったときはちょっと感動モノだったのを よく覚えています。 職人さんは 「かぶりがいい」(=隠ぺい率が高い) 「ネタもちがいい」(=よくのびる) 「飛散が少ないから自分が汚れることが少ない」   と言ってますね。   塗料によって塗りやすさ、塗りにくさが違います。 職人さんにも個々に個性があるように、   塗料にも個性があります。     そういう部分も職人さんは意識しながら仕事を進めます。   「ちょっと重い」 とか、 「粘る」   とか、そういう情報も日々私の中にデータとして蓄積されて、次の現場へ生かされていきます。   塗装ってやっぱり、おもしろいです(*^-^*)         弊社外壁塗装HPはこちら 2018年08月18日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

外壁サイディングを4回塗り仕上げ② |滋賀県守山市で外壁サイディングをファインパーフェクトトップ塗装 外壁塗装専門店 片山

みなさまおはようございます、滋賀県守山市で外壁サイディング塗装 外壁塗装専門店 片山 の       ヨメ次郎です(*'ω'*)     滋賀県守山市で外壁サイディングを4回塗り仕上げ、という高級仕様のお宅です。 屋根カラーベストはファインパーフェクトベスト。 外壁サイディングはファインパーフェクトトップ。 それぞれ下塗り2回、上塗り2回の4回塗りで仕上げます。     まずは前回のおさらい。 下塗りの1回目でした。 クリヤーの下塗りを塗りましたね~     下塗り2回目。   2回目の下塗りは白いシーラーを使います。 理由は単純なもので、   「塗ったのがわかるから」     この1点のみ!!です。     プロ目線でいえば、白いシーラーはクリヤーよりも厚みがつく、という理由もありますが。   せっかく4回も塗るのに「塗ったか塗ってないかわからない」のではもやもやするじゃないですか?     ならば色を変えちゃえ!!・・・ということでこのようにしております。   正直手間はかかりますけど~(笑) 養生くぐってお掃除が大変だったりね。     でもやっぱりこのやり方を変えるつもりはなくて。 これで「やってよかった」と喜んでいただけるなら、絶対こっちでしょ!!   と、思っています。     まだまだ内容で工夫できる部分はあるはず。     ちょっとずつ、ちょっとずつ、満足度を上げていけるように、無い知恵を絞って頑張ります~(笑)         弊社外壁塗装HPはこちら     2018年08月18日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

野洲市で大和ハウス塗り替え改修工事 |滋賀県野洲市で大和ハウス塗り替え改修工事 外壁塗装専門店 片山

みなさまこんばんは、滋賀県野洲市で大和ハウス塗り替え改修工事 外壁塗装専門店 片山 の     ヨメ次郎です(*'ω'*)   野洲市で大和ハウス塗り替え改修工事です。 屋根カラーベスト、外壁サイディングともに無機塗料で塗り替え。 樋などはフッ素樹脂で塗装、というラグジュアリーなプランです。       上から ①高圧洗浄 ②下塗りが終わって1回目の上塗りをかけ始めたところ。 ③2回目の上塗りを塗っているところ。   です。     スゴイ態勢で作業してますね、職人さん。 ふつうこんな態勢で作業することないので新鮮(笑)   慎重に、慎重に進めます。         弊社外壁塗装HPはこちら     2018年08月17日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

野洲市で大和ハウス塗り替え改修工事 |滋賀県野洲市で大和ハウス無機塗料塗り替え 外壁塗装専門店 片山

みなさまこんばんは、滋賀県野洲市で大和ハウスさんの塗り替え改修工事 外壁塗装専門店 片山 の     ヨメ次郎です(*'ω'*)       野洲市で大和ハウスさんの塗り替え改修工事です。 もちろんお施主様から直接いただいたお仕事です。   屋根瓦、外壁サイディングともに無機塗料で塗装。 樋などの付帯はフッ素、というラグジュアリーなプラン。     高圧洗浄が終わって、下塗りを塗って、1回目の上塗りをかけ始めたところです。   屋根のてっぺんから撮った写真ですが・・・ スゴイ急勾配(笑)   このアングルだとよくわかりますね~   こちらは3階建てということもあり、余計に高さが・・・(笑) これだけ勾配が急だと、踏ん張ることができないので通常よりも進みが遅くなります。 塗料缶を上げるのひとつとっても一苦労。  屋根足場の足元を塗るのにもひとうひとつ、敷板を取って、上げて、塗って、元に戻して・・・ を塗り工程ごとに繰り返します。     いやー・・それにしても怖かった(笑)       弊社外壁塗装HPはこちら 2018年08月17日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

滋賀県野洲市で大和ハウスさん塗り替え改修例 |滋賀県野洲市で無機塗料で大和ハウスさん塗り替え改修 外壁塗装専門店 片山

みなさまこんにちは、滋賀県野洲市で大和ハウスさん無機塗料塗り替え 外壁塗装専門店 片山     ヨメ次郎です(*'ω'*)     野洲市で大和ハウスさんの塗り替え改修例です。 屋根瓦、外壁サイディングを無機塗料で。 樋などをフッ素樹脂で塗装・・・というラグジュアリーなプランです。     屋根の勾配がここもまた相当な傾斜で・・・うん。 屋根足場も組みました。   この状態です。   屋根に単管を通して、実際の作業は単管にしがみつきながら・・・になります。 8寸くらいあったのかなぁ?   これだけ傾斜角度があると職人さんも怖いと思います~( ;∀;)   あたしもへっぴり腰で登りました(笑)  写真は言わずもがな、高圧洗浄の様子です。こちらは瓦タイプの屋根材です。 苔やカビもびっしり付着していたのでこってりと洗ってもらいました。     きれいにしたら塗装にはいっていきます。       弊社外壁塗装HPはこちら   2018年08月17日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

スリムダクト塗り |滋賀県野洲市で大和ハウスさん改修・無機塗装 外壁塗装専門店 片山

みなさまこんにちは、滋賀県野洲市で大和ハウスさんの塗り替え塗装工事 外壁塗装専門店 片山 の     ヨメ次郎です(*'ω'*)     今日はなんだかすっかり秋めいた風が吹いて過ごしやすい一日でしたね。 職人さんも仕事しやすかったようです。 風が強かったのは少し気になりましたが( ;∀;)       さて、野洲市で大和ハウスさんの塗り替え改修工事です。 屋根瓦、外壁サイディングは無機塗料で塗装。 スリムダクトや樋などはフッ素樹脂塗料で塗装、というラグジュアリーなプラン。       スリムダクト(エアコンホースを収納している外部用のカバー)は外します~     職人さんや本数にもよりますが、こちらのお宅の場合、本数が多かったので写真のように 並べて   今からプライマーでも塗ろうか、というところでしょうか。   単純に並べているようにみえますが、実は裏に 「どこどこの部材」 と目印をつけています。 場所によって長さなんかが違うので、復旧するときにわかるようにしとかないとだめなんです。   職人さんはこんな地味作業もしています(*^-^*)         弊社外壁塗装HPはこちら 2018年08月17日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

破風をフッ素樹脂塗装 |滋賀県長浜市でフッ素樹脂クリヤー塗装 外壁塗装専門店 片山

みなさまこんにちは、滋賀県長浜市でフッ素クリヤー塗装 外壁塗装専門店 片山 の       ヨメ次郎です(*'ω'*)     滋賀県長浜市で外壁意匠性サイディングにフッ素樹脂クリヤー塗装、 屋根にはサーモアイフッ素で塗装の内容です。 付帯物にはフッ素樹脂で塗装です。       写真は破風部分の塗装の様子。 屋根も外壁もフッ素なので、こういった付帯部分だけたとえばシリコン樹脂で塗装しちゃうと 色褪せにばらつきが出てしまいます。   フッ素は20年近く シリコンは13年くらいが次の塗り替え目安となります。   付帯部だけ色褪せが早いと残念ですもんね。 なので片山さんではこういった部分もグレードをそろえるようにご提案しています。     意外と見落としがちなポイントです。       弊社外壁塗装HPはこちら 2018年08月17日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

玄関タイルに滑り止め塗装② |滋賀県長浜市でサーモアイフッ素で屋根遮熱塗装 外壁塗装専門店 片山

みなさまこんにちは、滋賀県長浜市でサーモアイフッ素で屋根遮熱塗装 外壁塗装専門店 片山 の     ヨメ次郎です(*'ω'*)       長浜市Kさま邸の玄関タイル滑り止め塗装の2回目です。 …2回目なのにほとんど変わりなく(笑)     ちなみに1回目は   こんな感じでした。       ほんとに変化なし(笑)     まぁ目立っても困るのでこれでいいんですが。 触るとわかりやすいですよ~     すこしだけ、ざらっとした感触になりますので。 タイルっぽくない触り心地になります。     ツルツル感がなくなります(*^-^*)     住宅1軒塗り替える工事の場合、タイルの塗装はたいていの場合、最後の最後です。 1度塗ると、半日くらいは玄関からの出入りができなくなります。 おうちの方と相談して、タイミングを決めさせていただきますので、もしご興味がおありなら 一度ご相談くださいね。           弊社外壁塗装HPはこちら     2018年08月17日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-42-5039受付時間 8:00~17:00 日曜定休

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!