塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! ヨメ次郎の現場日誌 - ヨメ次郎の現場日誌

HOME > ヨメ次郎の現場日誌 > ヨメ次郎の現場日誌

ヨメ次郎の現場日誌の記事一覧

バイオ洗浄のメリット

みなさまおはようございます、㈱片山 の     ヨメ次郎です(*´ω`*)       いかがお過ごしでしょうか。 今日明日と大学共通テストの実施日ですね。 ご本人さま、そのご家族に春が合格という春が来ますように。陰ながらお祈りしてますね。 うちも中学3年生を抱えてますので(笑)ひとごとではないのです(笑)     さて、COVID-19の陽性者の方の数が急増している印象です。 お互い、気を付けて過ごしましょう。 私も気を付けます!   …といいながらこないだ髪の毛切りすぎて若干風邪気味という…   私たちのお仕事は基本、外なので密がー、とかあまり心配はいらないのですが この時期はどっちかというと寒さが堪えます(笑)     少し前の現場ですが東近江のO様邸の様子です~   高圧洗浄も 普通は高圧洗浄するだけなんですが、 片山さんちでは、高圧洗浄の前に「バイオ洗浄液の散布」をプラスします。   バイオ洗浄液散布+高圧洗浄=バイオ洗浄   で下地を作りこむ作戦です。   期待できる効果としては、コケや藻が再繁殖しにくくする、等です。 バイオ洗浄液は植物由来のものなので、琵琶湖に流れてもなんら問題はございません♪     バイオ洗浄液を散布したあと、高圧洗浄をしていきますが   こちらの写真は…わかりやすいですねぇ もともとスキン吹付、という仕上げの外壁だったんですが、この仕上げは汚れがつきやすい特性がありまして。 色も白っぽかったので余計に洗浄の前後がわかりやすくなっています。   ご説明させていただく側としてはこれ以上ない説明力( *´艸`)   高圧洗浄は外壁だけでなく、軒天やその他も塗るのであれば、その部分もきれいに洗浄する必要があるので きれいに洗っていきます。     きれいに洗うことができたら、次の工程へ進んでいきます。     塗装の工程って、基本的には上から下へ(屋根から外壁へ)下がっていくものですが、 乾燥時間の確保だったり、その乾燥時間も季節によってちがったり、 補修も作業を進めないとできないこともあったり、   ほんとにいろいろです。     職人さんはそのおうちの形状、使用塗料、気温、お天気、お住まいの方の状況、     そういういろいろを考慮しながら段取りを組み立てています。   職人さんはよく「段取り8割」と口すっぱく言いますが、     ほんとにその通りだなぁ、と手際のよさを見ながら未だに勉強させてもらっています。         ありがたや。(*´Д`)     下地にこだわる、というのが片山さんちの43年の経験上で導き出した答えであり結論であり、社長のこだわりです。 私たちスタッフはその思いを現場にお届けするのみ。   さ、今日も一日頑張りましょう!!     ご安全に!!       お問い合わせはこちら       2022年01月15日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

年末からの…

年末からの…

みなさまこんにちは、㈱片山 の       ヨメ次郎です(*´ω`*)     また今週はこれから雪のお天気のようですねぇ COVID-19もまた増えてきていますし、 季節柄インフルエンザとかノロもありますし、     くれぐれもあたたかくして、体調など崩されませんように。   さて、お天気はこんな感じですが、年末になんとか足場を外したものの、その後の仕上げが残っている 現場について、早くお引渡しができるように整えているところです。         コーキングの打替えも、足場を組んだ現場から順次施工しています。   この時期は気温が低いので、夏よりは長めに養生させます。 ちょっと青くみえますが、わざとです。 塗装の色に合わせてこんなふうにしてあります( *´艸`)     先般お配りしたチラシを見てお見積りのご依頼をたくさんいただいてます。 ありがとうございます。 なにぶん1軒1軒のおうちを丁寧に見させていただいているので、少しお待ちいただくこともあるかと思いますが、 何卒ご理解いただけますように。 宜しくお願いいたします。   楽しみにお待ちください('◇')ゞ             弊社外壁塗装はこちら 2022年01月12日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

2022年も宜しくおねがいします!!

新年明けましておめでとうございます     本年も宜しくお願い申し上げます。               改めましてみなさまおはようございます、㈱片山 の     ヨメ次郎です(*´ω`*)       2022年、みなさまいかがお過ごしでしたか? 能登川以北は大晦日から2日ほど雪に覆われてました。 その前の雪も残る中の積雪だったので、道路わきにはまだ雪が残ってるような状況です~   とはいえ、皆が無事に、健康で、年越しできたので文句なし!!     の年越しとなりました( *´艸`)   もーこれがいちばんですね。       2022年はありがたいことに、すでに6月頃まで施工のご予約で埋まってるような状況ですので まずはご予約のお客様一軒一軒だいじにおさめていくことと、 仲間を増やして、居心地のいい環境を作ること。 そして私の仕事を少しずつ、若い子たちに覚えてもらう。   今年の私の目標です。     きっと良い一年になります。 みなさまにも幸多い一年となりますように。       弊社外壁塗装HPはこちら           2022年01月05日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

師走です!!

みなさまこんにちは~㈱片山 の     ヨメ次郎です(*´ω`*)       つ い に     師走ですね!! 12月です!!     クリスマスだとかイベントもありますが、今年も終わっていくんですね…     とはいえ年内になるべく工事を終わらせるべく、走り回ってる状態です(笑)     今真っ最中の現場から。 下塗り1回目~   下塗り2回目~   上塗り1回目~     上塗り2回目~   な感じです。 すでに外壁に手を付けているところです。 ちょこちょこブログも上げていきたいんですが(笑)毎回言ってる気がしますね。   とにかく安全第一でいきたいと思います。   ( *´艸`)     弊社外壁塗装HPはこちら 2021年12月10日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

モニエル瓦の欠けと洗浄の注意点

みなさまこんにちは、㈱片山 の       ヨメ次郎です(*´ω`*)       今日は一日、久しぶりの雨模様でしたね。  琵琶湖が干上がっているというニュースを最近よく聞くので、少しでも改善されるといいなぁと思いながらこの雨を愉しんでおりました。     雨の日、きらいじゃないんですよね( *´艸`)       さて、タイトルにもありますがモニエル瓦についてです。   よく割れる。       よく欠ける。     これについてはカラーベストでもよく見られるんですが、 モニエル瓦については商品自体が絶版になっているので     替えがきかない     っていうのが最大のデメリットです。 こちらのお宅の場合はカケラが樋の中におっこちてたので、接着剤などでくっつけることができたんですが、 カケラがない場合、そのまま…ということになります。             あとは洗浄のときに、周囲を汚すことがあります。 メッシュシートも防いではくれますけど、防いでくれる分、シートが汚れます。 仕上がりには別に関係ないといえば関係ないんですが、工事中のその…見た目がね…   というところです。       洗う前と洗ったあと。       洗浄作業の最後にそれも流しますが、 やぱり全部綺麗になるわけではないですし。   結構気を遣います(´・ω・`) あとは形状によってはかなり手間がかかるので工期は長くなります。     モニエル瓦の注意点でした~       弊社外壁塗装HPはこちら 2021年11月22日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

コンクリートで、石を、レンガを、デザインする。

みなさまこんにちは、㈱片山 の     ヨメ次郎です(*´ω`*)         秋の日はつるべ落としとはよく言ったもので、ここ最近本当に暗くなるのが早い(゚Д゚;) 午後5時には作業が難しいくらいの季節の到来です… まだまだお待ちの方がいらっしゃるとゆーのに…     さて、タイトルにもありますが、あれを見ただけだと   「??コンクリートで??デザイン??」 「なんのこっちゃ…」   とお思いだと思うので、実際の写真を見ていただきましょう♪     始めはこのブロック塀の状態だったんですが…     お寺の立派な門構えとブロック塀。     くしびきの跡が見られます。 下地作りも佳境のようですね   ブロック塀の時と比べると見違えるようになりました!   さて、ここからが本番。 コンクリートが乾ききらないうちに石積の形に成形していきます。           表の完成。     コンクリートに色付けしていきます。 おぉ…!! 雰囲気出てきましたね!! どっしり感が違います!!       完成です。   コンクリートで成形したとは思えない、どっしりしたお寺らしい雰囲気が出ています。 すごい技術ですよね( *´艸`)カックイー❤         ほかにもレンガやブルックリン調、その他もできるそうで。 この技術を持つ左官職人さんのご協力がいただけるので、今後片山さんちでもやってみよー!!という話になってます( *´艸`)   えー、だっておしゃれですよぉ リビングの壁一面だけ、レンガっぽい壁にするだけでぐっと雰囲気変わりますもん。 あとは家具にアイアン取り入れたら気分は完全にブルックリンですよー アイビーなんか飾っちゃったりしたらもーおしゃれ上級者!!   和の雰囲気も出せますし。 塀の一部だけやってみる、とかもできますしね。   夢が広がるなぁ。     職人さんの手はすごい。 なにかを作り出すひとの手はすごい。   良い仕事が一緒にできますように。       弊社外壁塗装HPはこちら             2021年11月12日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

ダインコンクリートの事例の反響

みなさまこんにちは、㈱片山 の       ヨメ次郎です(*´ω`*)       急に涼しく…というより寒くなりましたね。 いかがお過ごしでしょうか。 寒暖差で体調崩されたりしてませんでしょうか? 私は先日2回目のワクチンを接種したんですが…   夜中、熱で寝られなくなりました(笑) もともとからだは異常なくらい丈夫なたちで、もう何年もインフルエンザもかからないし風邪もひかない人間なのですが~ 久々の熱でふらふらになりました( ̄▽ ̄)えへ   但し、回復力もすさまじかったのでそこは流石だなぁと。       さて、タイトルですが 以前から「ダインコンクリート」で一生懸命検索して片山さんに辿り着いてくださるお客様がいらっしゃるのは承知していたんですが、   先日のブログでもやっぱり数件のお問い合わせがあって、 ありがたい限りです。 それだけご自分のおうちについて考えていらっしゃるということなんだと思います。   ダインコンクリートについては改修事例がございますので、 気になっていらっしゃるのであれば一度お話お伺いできれば~と思います。       ダインコンクリートの写真ではないですが、 今日行った現場の写真を( *´艸`)   落ち着いたトーンの仕上がりになりそうです。 楽しみですね。         弊社外壁塗装HPはこちら 2021年10月21日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

外壁塗装の前の下地処理…ダインコンクリートの下地処理と同じやり方で~

みなさまおはようございます、㈱片山 の     ヨメ次郎です(*´ω`*)       このところ朝夕のひんやりが心地よいですね。 ほんとに良い季節になりました。     先日、近江八幡で12年前くらいに工事をさせていただいたOBさまからお電話いただきまして、 水道と基礎コンクリートの工事をしてほしいということで社長がお邪魔してきたんですが。 12年前、その当時、塗装工事の現場管理をしたのが私でした。 ご主人とも奥さまとも出身地のお話をしたり野球のお話をしたりした思い出があります。 お伺いしたのは社長でしたが、ご夫婦とも私のことを覚えていてくださっていて嬉しかったです。     あぁ、このために仕事してるんだなぁ…     と幸せな気持ちになりました。   何年経っても覚えていていただける、そういう関係を結びたい。 そういう工事をしたい。   なんだかあったかい気持ちになります。 ひとつひとつ、そういう気持ちで向き合いたいです。         👆カラーベスト施工前。       👆カラーベスト施工後。 日本ペイントのファインパーフェクトベストです。   👆外壁塗装前。 熱ぶくれが発生。 これを直すにはカップサンダーでごりごり旧塗膜を削る必要ががが。   👆カップサンダーでごりごり削ります。 これは「ダインコンクリート」でもよくやる下地処理です。     👆外壁塗装に使ったのは 日本ペイントのサーモアイウォールSI。   きれいな色でした~       弊社外壁塗装はこちら 2021年10月08日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

外壁塗装の前段階。 コーキング工事です

みなさまおはようございます、㈱片山 の     ヨメ次郎です(*´ω`*)       今朝はひんやりして過ごしやすいですね。 日中、あまり暑くならないといいんですが… ここ数日、日中が結構暑いのでみなさまもお気をつけくださいませね('◇')ゞ     さて、外壁塗装するにはいろいろ前準備が要るのですが…   1 足場を立てる(波板などがあれば外すこともある) 2 コーキング工事(モルタルなどにはこの工程はない) 3 高圧洗浄 4 養生など~     と、ざっくりこんな感じで進むんですが   ※各会社の考え方、もしくはその現場の条件次第で2と3は入れ替わることがあります。   その中でコーキング工事がどのように行われるかというと、     👆既存の目地ですね。 劣化が進行すると、コーキングがしわくちゃになってひび割れていたり、もっと進行すると目地からはがれ落ちてしまうこともあります。 この写真で見る限りそういったことは起きてませんが、実は触ってみるとカチコチに硬くなっています。 硬いイコール両サイドのサイディングの歪み、動きについていけなくなる、ということです。   👆まず目地にカッターを入れて、既存のコーキングを取り外すところから。 青いものは「ボンドブレーカー」という部材です。 3点密着を防ぐための、意外と重要な部材です。   3点密着は過去にもご紹介しているのでそちらをご参照くださいませね~ 👆既存のコーキングが外せたら、 目地の両脇に「マスキングテープ」を貼ります。 貼れたら「プライマー」=密着材 を目地に塗ります。   👆プライマーを塗ったら新しいコーキングを充填して、見た目良くなるように均して完成です。 マスキングテープはすぐに外します。 ちょっとツヤ✨っとしてますね!     今回はクリヤー仕上げの予定だったので、コーキングの色は横の目地の色に合わせたものをえらびました。   うーん、色もばっちり。       弊社外壁塗装はこちら 2021年10月06日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

1 / 10212345...102030...最後 »

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-42-5039受付時間 8:00~17:00 日曜定休

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!