塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! ヨメ次郎の現場日誌

HOME > ヨメ次郎の現場日誌 > ヨメ次郎の現場日誌 > 折板屋根のビス頭の処理~ボルトキャップ完了|滋賀県湖南市で…

折板屋根のビス頭の処理~ボルトキャップ完了|滋賀県湖南市で外壁・屋根塗装&雨漏り専門店 片山

ヨメ次郎の現場日誌 2019.02.20 (Wed) 更新

みなさまこんにちは、滋賀県湖南市で外壁・屋根塗装&雨漏り専門店 片山 の

 

 

 

ヨメ次郎です(*^-^*)

 

 

 

折板屋根を留めつけてあるビスは通常、このように暴露状態であることが多いです。

そこが一番に錆が出る部分なのですが

 

やっぱり錆を放っておくと「もらい錆」など、錆がどんどん広がっていくので

 

片山さんでは改修のタイミングでボトルキャップをつけることをおすすめしています。

 

 

 

 

まずは工具であらかた錆を落として

 

 

 

 

細かい部分の錆落としは手作業で。

 

 

 

錆止めして

 

 

 

ボルトキャップにコーキングを詰めて

 

 

 

ボルトにキャップをかぶせたら完了。

 

 

 

という流れになります。

 

 

 

あとは屋根を塗ったらボルトキャップごと塗るので目立たなくなります。

 

 

 

 

弊社外壁塗装HPはこちら

 

 

 

 

 

 

 

ボルトにかぶせて完了です。

 

 

 

これをボルトの数だけ繰り返します。

 

 

 

 

 

 

 

弊社外壁塗装HPはこちら

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-42-5039受付時間 8:00~17:00 日曜定休

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!