塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! ヨメ次郎の現場日誌 - ヨメ次郎の現場日誌

HOME > ヨメ次郎の現場日誌 > ヨメ次郎の現場日誌

ヨメ次郎の現場日誌の記事一覧

モルタル外壁にタイルヘッドカットにマスチック処理 |滋賀県五個荘でモルタル外壁マスチック塗装 片山

みなさまこんにちは、滋賀県五個荘でモルタル外壁にマスチック塗装 片山 の       ヨメ次郎です(*'ω'*)     すっかり秋めいてきましたね♪ お米も新米が出て、サンマもおいしくて 食いしん坊にはたまらない季節です( *´艸`)     さて、五個荘で進んでいる工事ですが   これが「モルタルにタイルのヘッドカット」された外壁です。これがもともとの状態。 下塗りは塗ってあります。   微弾性フィラーを「マスチックローラー」(砂骨ローラーともいいます)につけて、 まず横にネタをくばります。 粘っこい塗料なので重たいです。 たっぷりと、まずは横にローラーを走らせて・・・ 最後に下から上方向へローラーを転がして、マスチック特有のあの模様を作ります。 継ぎ目が出やすいので、最後は力を抜いて浮かせてなじませます。     すると出来上がるのがこの模様。 ゆず肌、なんていうこともあります。     右のブラウンの部分が「モルタルにタイルのヘッドカット」。 左の白い部分が「マスチック」 です。   わかりやすいといいんですが( ;∀;)   マスチックはかなり熟練の技術を要します。 なので職人さんのしごとの中でも好きな工程です( *´艸`)カッコイイんです~         弊社外壁塗装HPはこちら 2018年10月25日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

木部の処理 |滋賀県東近江市のモルタル外壁塗装 片山

みなさまこんにちは、 滋賀県東近江市のモルタル外壁塗装 片山 の     ヨメ次郎です(*'ω'*)     モルタル外壁の場合、玄関に化粧柱があることが多いのですが、 日に焼けたりして黒ずんでいることが多いです。   この化粧柱も塗装してあげるときれいになりますが、その前にこの黒ずみを処理します。   「あく抜き」 と 「ケレン」 の2つの方法を使います。 どちらを使うか、または両方試すかは、その対象となる化粧柱の状態を見て職人さんが判断するのに任せます。       こちらのお宅の場合は「ケレン」をチョイスでした。 工具にサンドペーパーを挟んで、木部に当てて表面を削っていきます。   そうしていると黒ずみが取れて白くなります。   それから木部用の塗料を塗ります。     木部を塗るときの色のチョイスは少しコツがあるので、もし木部に塗るときはご相談くださいね。       弊社外壁塗装HPはこちら 2018年10月25日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

へーベルハウス改修~スパンドレル風の軒天の吹付(レア!!) |滋賀県湖東で外壁多彩模様吹付 片山 

みなさまこんにちは、滋賀県湖東で外壁サイディングに多彩模様吹付 片山 の     ヨメ次郎です(*'ω'*)   今日はレアな施工風景を見ていただけますよ~ スパンドレル風の軒天、その吹付です。     ↑溝の部分を吹付ているところ。 エアレスですね~ ↑吹付の様子   ↑養生も吹付用の養生です。 外壁はあとで吹き付けするのであえてこの状態で作業を進めています~ ↑一回目の吹付が終わったところを引きのアングルで。 まだ少しムラがありますね。 2回目の吹付が終わるときれいになります。     スパンドレル風の軒天は凸凹が多いため、ローラーよりは吹付のほうがきれいに仕上がります。 養生は大変なんですけどね( ;∀;) この職人さんは吹付させるとうちでは1,2の腕の持ち主です。   外壁もがんばってもらいましょう!!(笑)     弊社外壁塗装HPはこちら 2018年10月23日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

ALCパワーボードのコーキング |甲賀市水口町でALCパワーボード外壁塗装 片山

みなさまこんばんは~、滋賀県甲賀市水口町でALCパワーボード外壁塗装 片山 の     ヨメ次郎です(*'ω'*)     今日は水口で屋根カラーベスト、外壁はALCパワーボードのおうちのコーキング工事 のカントクに行ってきました。     サイディングと打ち方が少し変わります。 写真は幕板(帯ともいいます)の天端のコーキングです。 ここは「三角打ち」という方法で打ちます。 幕板の天端は水がたまりやすいために劣化が早いので、三角打ちを施して水が流れやすい形を作ります。 そうして劣化のスピードを遅らせます(=゚ω゚)ノ   こちらのお宅のご主人も幕板の劣化を気にしていらっしゃいました。 今日、きちんとコーキングで処理しましたのでご安心くださいね~     サッシまわりの既存コーキングを撤去したあとの様子です。     パワーボードの厚みがわかりやすい写真かなぁ、と思います。 4センチくらいはあります。     パワーボードの利点は軽いこと。 躯体への負担は軽いです。   一方、気泡をたくさん持っているので、防水性に弱点があります。     建築材はそれぞれメリットデメリットを持っているので、 それに応じた対応が必要ですね。       弊社外壁塗装HPはこちら   2018年10月22日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

東近江市(旧能登川)で金属サイディング壁にマイルドゼッフル塗装 |滋賀県東近江市の外壁塗装&雨漏り専門店 片山

みなさまこんにちは、滋賀県東近江市の外壁塗装&雨漏り専門店 片山 の     ヨメ次郎です(*'ω'*)     台風21号の爪痕が残る中、24号が夕べ日本列島を縦断していきましたが みなさまのお宅は大丈夫でしたか?     今回は滋賀はそこまでの被害はなかったようですね。 静岡に住んでいる従弟が 「停電した」と連絡をくれてましたが・・・関東の被害が気になるところです。     さて、片山さんは 日野の工場、能登川の公共施設、長浜のマンション、能登川で2軒連なった 店舗兼住宅、蒲生の住宅2軒、能登川で積水ハウスさんの改修、 五個荘の住宅は完成検査 などなど・・・ほかにもありますが、あちこちお邪魔してます( *´艸`)       東近江市(旧能登川)の金属サイディングのお宅です。 ☝錆止めを塗ってます。 先に溝の部分や細かい部分を刷毛で塗ってから、ローラーを転がします。 写真は刷毛のタイミングでした。   ☝錆止めが終わったらマイルドゼッフルの中塗りを塗ります~   マイルドゼッフルはフッ素樹脂の塗料で、中塗りと上塗りがそれぞれ専用で存在します。   ゼッフルを塗ると艶が出ますね~   明日は上塗りをかけるのかな。という状況。 今週中ごろから、またお天気が悪くなりそうなので明日も見に行きます~       弊社外壁塗装HPはこちら 2018年10月01日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

積水ハウスさん・ルミステージでの改修事例 |滋賀県東近江市佐野町で積水ハウス外壁塗装&雨漏り専門店 片山

みなさまこんにちは、滋賀県東近江市で積水ハウスさんの塗装改修工事 片山 の     ヨメ次郎です(*'ω'*)       旧能登川で積水ハウスさんで建てられたおうちの改修工事なう!!です   屋根は板金のみフッ素。 外壁はAGCのルミステージ(フッ素樹脂塗料) 樋その他もフッ素   という「オールフッ素プラン」です。 こちらは外壁の下塗りから上塗りまで、メーカーさんからすべて指定されたものを使って 乾燥時間も厳しく管理されて、報告書も提出した上で メーカーさんによる10年保証   が出るという塗料です。   メーカーさんから保証が出る塗料なんていうのはほとんどない中、貴重な存在です・・・       さ、その現場ですが   今日私が現場へお邪魔したときはシャッターボックスを塗ってましたので   ☝まずはマメ刷毛や目地刷毛で取り合い部分や隅などを塗って (すでに錆止めは塗ってある状態)   ☝細かい溝の部分も。   ☝それからローラーを転がします。   ☝これで1回目の上塗りが完了。   シャッターボックスはこの繰り返しですね。 しかし養生もきれーに張るなぁ・・・この職人さん、見た目にものすごいこだわる人なので 養生の見栄えにもこだわるのです・・・   現場見てると、どの職人さんの現場かは大体わかります。   ちょっと特技??かもです(笑)     週末はまた台風が来そうですね。 皆様お早めに準備なさって備えてくださいね。       弊社外壁塗装HPはこちら   2018年09月27日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

台風21号 |滋賀県東近江市の外壁塗装&雨漏り専門店 片山

台風21号 |滋賀県東近江市の外壁塗装&雨漏り専門店 片山

みなさまこんばんは、滋賀県東近江市の外壁塗装&雨漏り専門店 片山 の     ヨメ次郎です(*'ω'*)     台風21号、すごかったですね・・・ みなさまのお宅は被害ありませんでしたか? けがなどされてませんでしょうか・・・     心配です。     とりあえず社員さんみんなの無事は確認できたので一安心です。   明日は足場を架けてあるおうちの状況を確認しに行きます。     もう台風いらない・・・( ;∀;)こわいよぅ       弊社外壁塗装HPはこちら 2018年09月04日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

9月!! 外壁めくれてます・・・ |滋賀県五個荘でモルタル外壁にファインパーフェクトトップ塗装 外壁塗装専門店 片山

みなさまこんにちは、滋賀県五個荘で屋根カラーベスト&外壁モルタル塗装 外壁塗装専門店 片山 の     ヨメ次郎です(*'ω'*)       いよいよ今日から9月ですね。  最近の私の楽しみは、うちの豆柴「マメタロウ」の夜のお散歩中に、大きくてきれいなお月様に出会えることです。 夜だと暑さも和らいでいるので、とても気持ちいいですよ~( *´艸`) 稲刈りしたあとの匂いも好きなのです     さて、現場です。 五個荘で屋根カラーベストと外壁モルタルにリシン吹付してあるお宅です。 それぞれ下塗り2回の上塗り2回の計4回塗りです。 樋などはクリーンマイルドシリコンで。   その外壁なんですが。 このような状態です。 粒粒状になっているのが「リシン」です。 密着性がなくなって、モルタルから完全に浮いてしまっています。 少し横から見たアングル。 なんとなくぽこっと浮いてる感、でてますかね?     昨日洗浄させていただきましたが、思っていたよりも広い範囲でめくれました。 表面を保護してあるリシン地が機能していない ⇩ 水、紫外線などでモルタル劣化する ⇩ ひどいところは欠損   という状況なので、欠損部分に関してはカチオンで補修をして、模様の復旧をして、 上塗りへ、という形ですすめていくつもりです。     ・・・かなり下地作りに時間と手間がかかりそうです(; ・`д・´)ゴクリ     工程のチェックポイントも増えます。 完成イメージはできたのでがんばるぞー(=゚ω゚)ノ       弊社外壁塗装HPはこちら     2018年09月01日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

破風を塗装するぞー!! |滋賀県愛荘町で屋根カラーベスト&外壁サイディング塗装 外壁塗装専門店 片山

みなさまこんにちは、滋賀県愛荘町で屋根&外壁塗装 片山 の     ヨメ次郎です(*'ω'*)     屋根カラーベストにラク雪エナメル塗装、 外壁サイディングにファインパーフェクトトップ 樋などにはクリーンマイルドシリコン という、屋根重視の仕様になっています。       屋根のケラバの板金は仕上がっているので、これを汚さないようにマスキングテープで養生して、 錆止めを塗ります。 こちらのお宅の破風は鉄板なのですね~ で、次はクリーンマイルドシリコン。     2回目のクリーンマイルドシリコンを塗ったら仕上がりです(*'ω'*)   こういう付帯をいかにきれいに仕上げるか、で全体の出来栄えが違ってきます。 キレイになります~( *´艸`)       弊社外壁塗装HPはこちら 2018年08月28日 更新

ヨメ次郎の現場日誌

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-42-5039受付時間 8:00~17:00 日曜定休

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!