塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! ヨメ次郎の現場日誌

HOME > ヨメ次郎の現場日誌 > ヨメ次郎の現場日誌 > 今の色はなにいろ?? を調べてみた件 |滋賀・大津市・東近…

今の色はなにいろ?? を調べてみた件 |滋賀・大津市・東近江市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 片山

ヨメ次郎の現場日誌 2020.08.11 (Tue) 更新

みなさまこんにちは、滋賀・大津市・東近江市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 片山 の

 

 

ヨメ次郎です(*´ω`*)

 

 

 

まいにち暑うございますね💦

みなさま熱中症になったりされてませんでしょうか。

あまりの暑さに職人さんの作業ペースも落ちてきています。こまめに休憩を取ることなどを職人さんにお願いしてます。 お施主様方には「休憩長いなぁ」と思われるかもしれませんが、安全第一ということでご容赦くださいませ。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

さて、

「現状の色を確認してきてもらえませんか?」

と部長からお願いがあったので、現地で確認してくるミッションを遂行してまいりました!!

 

 

必要なものはコレ⇩

 

じゃーん。

日塗工です。

一般社団法人 日本塗装工業会 発行の色見本です。

これを使います。

 

 

 

 

確認したい部分の色に近そうな色をあてて、確認していきます。

 

19-75D、19-70Dあたり…?

これかなぁ…いや、でも若干ズレが…

うーん、赤味が足りない…

 

19-70Cがこの中だと近いか…??

 

 

そうそう、色の見方ですが

J19-70Cの場合、

J…発行年度記号(ここでは2017年度)

19…色相区分

70…明度区分

C…彩度区分

 

 

…という区分がなされています。

色番、とか色番号、とか言ってますが、正確には色票番号

といいます。

 

 

もうひとつ、右側に

10YR7/1.5

 

とあるのはマンセル値 

といいます。こちらで色を指定してしまうとブレが生じるので、こちらは普段ほとんど使いません。

 

 

 

 

 

…どれもすこしずつ違いましたね。

実はDICカラーの色だったことが判明。

 

一件落着しました。

 

 

ちなみにDICというのは「大日本インキ」さんがまとめられている色です。

こちらは建築というよりはアパレルなどのお仕事をされている方のほうが馴染みがあるかもしれません。

 

塗装屋さんは日塗工の色か、各メーカー監修の色を使うことがほとんどですね~

SK化研さん

日本ペイントさん

ミズタニさん

関西ペイントさん

 

その他色んなメーカーさんがありますが、各々オリジナルで色の管理をされています。

 

そう、色は無限なのです!!

 

 

この日塗工の色見本帳の中には

JIS(日本工業会)規定の色

海上保安庁ブイ用指定色に対応する色

など、だいじな色も記載されてますので、もしお手元にあって気になる方は見てみてくださいませね(^-^)

 

 

工場なら配管の中が何か、によって色分けすることもありますし、

工場ごとに色の指定があったりも、します。

 

 

 

 

色のおはなしでした( *´艸`)

 

 

 

 

弊社外壁塗装HPはこちら

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-42-5039受付時間 8:00~17:00 日曜定休

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!