塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! ヨメ次郎の現場日誌

HOME > ヨメ次郎の現場日誌 > 塗装工事 失敗した方の話 > 完成後に見積り書からかなり値段が上がった金額を請求された …

完成後に見積り書からかなり値段が上がった金額を請求された 滋賀 外壁塗装&屋根専門店片山

塗装工事 失敗した方の話 2018.09.24 (Mon) 更新

外壁塗装が完工した後に、見積り書と違う金額を請求された人の話です。

 

外壁塗装をするなら安い方が良いと思ったので、

いくつかの見積り書から一番安い金額の会社を選びました。

工事自体はスムーズに進み、満足していたのですが、

外壁塗装の工事が完成した後に、当初の見積りよりも30万円ほど高い金額を請求されました。

理由は、工事中に違う工事をする必要があり、追加工事をすることになったので、払ってもらわないと困る、ということでした。

こちらからすると、そんな工事をするなんて聞いてませんし、払いたくもなかったです。

しかし、あまりにもしつこかったので、払ってしまいました。

次があるならば、こんなことをしない会社に依頼したいです。

 

 

片山では、最初の見積り書の段階で、かなりの品質である見積書を提出致します。

もし、追加工事をしないといけない時があれば、確実に施主様にお伝え致します!

誠心誠意を込めてお客様の家を診断致します。

しっかりとした外壁塗装をしたい、信頼できる会社に依頼したいという方は、ぜひ片山までご連絡ください!

お問い合わせはこちら

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-42-5039受付時間 8:00~17:00 日曜定休

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!