塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! ヨメ次郎の現場日誌

HOME > ヨメ次郎の現場日誌 > ヨメ次郎の現場日誌 > 足場解体前検査のための社内チェック |滋賀県草津市で外壁・…

足場解体前検査のための社内チェック |滋賀県草津市で外壁・屋根塗装&雨漏り専門店 片山

ヨメ次郎の現場日誌 2019.10.30 (Wed) 更新

みなさまこんばんは、滋賀県草津市で外壁・屋根塗装&雨漏り専門店 片山 の

 

 

ヨメ次郎です(*’ω’*)

 

 

 

今日は

 

「痩せましたよね?」

 

 

と言われて機嫌が良いです(笑)

 

 

 

っとイカンイカン、まじめにやります!!

 

 

 

今回、この記事ではタイトルどおり、

「足場解体前検査のための社内チェック」

で私がチェックしている視点をご紹介します。

 

みなさまには

 

「へぇ、こんなとこ見てるんだ」とか

「自分ちももうすぐ完成だからこういうところ見ておこう」とか思いながら見ていただけたら

いいかなぁと思います。

 

 

 

 

では参ります。

 

足場の上を歩きます。

対象を色んな角度で見ながら、ツヤや色ムラがないか?

透けなどがないか?

確認しながら歩いていると・・・

 

 

 

 

・・・?違和感が・・・

 

 

近づいてみます。

 

 

あ、コレか。

 

パラペットの色がぽちっと落ちていますね。

コレはダメです。是正対象なので・・・

 

はい。

 

目印にマスキングテープを貼って。職人さんに知らせます。

この場合、単純に上塗りを塗ったらOKです。

 

 

ではどんどんいきましょ~、と進めます。

 

 

 

また違和感。

 

ん~??近づきます。

すると・・・

 

 

あ、青いテープが見えてますね。

養生をはがすときにきれいにはがせていなかったようです。

コレも検査を通しません。

 

是正箇所はすべてマスキングテープを貼って知らせるのがうちのルール。

 

ただ、なんの是正なのかわかりにくい場合は、私はこのようにコメントを書いておきます。

 

 

あとは是正というほどでもないのですが、

「おそらくお施主様はきにするだろうな」というポイントを先回りしておく、

ということもしています。

 

もともとの継ぎ目で、隙間もありましたが構造上特に問題ない部分ではありますが、

 

まわりがきれいになると気になってくるんです。

 

そういうものです。

 

 

なのでそういう部分を先まわりしておく。

これも技術ですね。

もちろん私の気遣いが足りないこともしばしばありますが、

 

一応、こういったこともしています、というアピールです(笑)

 

 

あとはラインががたがたなのもダメ

 

 

これはおそうじ不足

 

 

ここらへんはコメント書かなくてもわかることなのでテープだけで。

 

 

片山さんの場合、

 

塗装完了

社内チェック

足場解体前検査(お施主様と一緒に)

是正あれば是正。

足場解体許可出れば

足場解体

付帯工事(ポリカ、波板などの取り付け)

完成検査(お施主様と一緒に)、お引渡し

 

の流れになります。

 

 

 

 

私のチェックは結構キビシイらしく、職人さんからは嫌がられますね~(*´Д`)

チェックされるの嫌なら完璧に仕上げといてくださーい

 

なんて言って茶化しますが。

 

 

きっとお施主様も是正してほしい、って言いづらいと思いますし、

文句なくOK!!って言ってもらえれば職人さんも気持ちいいはずですし。

 

私もうれしいし!!

 

 

これは譲らないのです(笑)

ごめんね、これからもキビしくいきます!!

 

 

覚悟、しといてくださいね。

 

 

 

最近伺ったお宅の足場解体前検査のための社内チェックの様子~ヨメ次郎の場合~

 

 

お楽しみいただけましたでしょうか??

 

 

 

また面白いテーマがあったら掘り下げてみます!!

 

 

 

・・・は、いいけど需要あるんだろーか・・・(;´・ω・)心配・・・

 

 

弊社外壁塗装HPはこちら

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-42-5039受付時間 8:00~17:00 日曜定休

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!