塗装屋二代目のヨメとして8年、そして住宅営業マンとして4年の「ヨメ次郎」が「奥様目線」で日々思うことをつづります。なるべく専門用語でない、わかりやすい言葉で伝えられたら…
「塗装ってオモシロイ!」と思って頂ければ幸いです。

[プロフィール]

片山 三樹(かたやま みき)
株式会社片山 営業
提案だけでなく、実際に工事現場にも出向き、工事が完了するまでお客様のサポートをしています。二代目片山銀次郎のヨメとして日々奮闘中。元気いっぱいの3人娘の子育ても頑張っています。

[所持資格]

  • 危険物取扱主任者 乙類第四類
  • 2級土木施工管理技士(鋼構造物)
  • 窯業サイディング塗替診断士

お見積もりの説明ってむずかしい(>_<) |滋賀県東近江市の外壁塗装&雨漏り専門店 片山

2014.4.3

皆様こんにちは、ヨメ次郎ですヽ(´▽`)/

 

昨日、専務は山東町のとあるお宅へでかけてゆきました。 先週、現地調査させていただいたご自宅の塗装のお見積もりをご説明させていただくべく伺ったのですが

 

そもそも、家の各部の名称ってみなさまはどのくらいご存知なんでしょうか・・・?

ちなみにワタクシヨメ次郎は、片山さんちにお嫁にくるまで建築なんてとんと興味もなく、家のメンテナンスのことはおろか、

屋根

外壁



雨戸



 

くらいしか家の各部の名前が言えないようなレベルでした(^_^;)

でも、世の中の女性ってこんなものなんじゃないでしょうか・・・男性でも詳しく「ここの部分の名前は○○で、こういう素材でできていて・・・」と自信もって言える方ってそうはいないと思います。

 

そういった方にもわかりやすい見積もりにしたいなぁ。

 

といのが今のヨメ次郎の目標です。

たとえば家の展開図を添付して、その部分の仕様を書いておくとか、

 

 

もっとできるような気がするんですよね(´・_・`)

 

 

お見積りを私が説明しているときは理解できても、私が帰ったあと、もう一度見積もりを見ても理解できなかったら意味がない。

奥様方に分かりやすい、優しいお見積もりを作っていけたらな、と考えています(^-^)

 

今日は能登川の新宮西のとある農小屋の塗り替えをしてくれています。 だいぶ暑いので水分摂って、頑張ってね、職人さんヽ(´▽`)/