塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! ヨメ次郎の現場日誌

HOME > ヨメ次郎の現場日誌 > ヨメ次郎の現場日誌 > 屋根カラーベストに下塗りを |滋賀県近江八幡市で屋根カラー…

屋根カラーベストに下塗りを |滋賀県近江八幡市で屋根カラーベスト塗装中の 片山

ヨメ次郎の現場日誌 2018.08.09 (Thu) 更新

みなさまこんばんは、滋賀県近江八幡市で屋根カラーベスト塗装中の 片山 の

 

 

 

ヨメ次郎です(*’ω’*)

 

 

 

近江八幡市で屋根カラーベストの塗装なう!!です。

 

 

写真は下屋(最上階の屋根ではない屋根のこと)の下塗りをしているところですね~

材料はファイン浸透性シーラー

日本ペイントさんの材料です。

 

これは名前の通り、下地に浸透していくタイプの材料です。

 

メイクでいえばバイオ洗浄が洗顔&クレンジングだとしたら

化粧水、といったところでしょうか。

 

 

 

化粧水に例えるくらいなので、

 

 

たーーーーーーーーーーーーーっぷりと、下地に含ませるように、惜しみなく塗ります。

ここはケチっちゃだめです。

 

実際、カラーベストが傷んでいれば傷んでいるほど、下塗り材がしみこみます。

 

職人さんは

 

 

「ネタを喰う」

とか

「吸い込みが激しい」

 

と、よく言います(*^-^*)

 

 

 

写真を見ると足場の足もとが映っていて、これを浮かしています。

これは足元も塗るためで、乾いたら元に戻して、塗るとなったらまた浮かして・・・

 

ということを作業のたびにしています。

 

 

この部分だけ塗らない、ということはしません。

 

 

明日も屋根の続きかな?

熱中症に気を付けながら、お願いしますね<m(__)m>

 

 

 

弊社外壁塗装HPはこちら

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-42-5039受付時間 8:00~17:00 日曜定休

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!