塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! ヨメ次郎の現場日誌

HOME > ヨメ次郎の現場日誌 > ヨメ次郎の現場日誌 > 管理スタッフがいる理由 |滋賀県東近江市の外壁塗装&雨漏り…

管理スタッフがいる理由 |滋賀県東近江市の外壁塗装&雨漏り専門店 片山

ヨメ次郎の現場日誌 2018.03.20 (Tue) 更新

みなさまこんにちは、滋賀県東近江市にある外壁塗装&雨漏り専門店 片山 の

 

 

ヨメ次郎です(*^_^*)

 

 

最近知ったことがあります。

うちの専務はちょくちょく東京や大阪へ塗装業界の方との勉強会に参加

しているのですが、その中で

 

工事中の管理スタッフがいない会社が多い

 

んだそうです。

うちは私が「営業スタッフ」としてこの仕事を手伝い始めたときから、

それと同時に「管理スタッフ」として住宅塗装の現場はすべて私が管理してきました。

(今は佐々木もいるので管理は分担していますが)

なので、私としては工事中も職人さん任せにしない、というのが当たり前だったので、

 

 

結構びっくりしています。

 

良い、悪い、とかではなく、単純に会社によっていろいろ違うんだなあ、と。

私はもともと建築業界にいたわけではないので、どうしても片山さんが基準に

なっちゃうんですよね(^_^;)

 

 

話は戻りますが、工事中のお施主様の不安の解消、解決。

工事が終わってお引渡しするときに、自信をもってお渡しできるように。

工事中に管理スタッフを置く、というのは専務の思いです。

 

営業スタッフがお施主様の思いを受け取って

管理スタッフがその思いを職人さんと一緒に形にして、

お施主様に安心とハッピーをお返しする。

 

こんなふうにまわっていくためには管理スタッフが必要でした。

 

 

まだまだ力不足な部分もありますが、

 

たとえば黒子のように、目立たないけどなくてはならない存在

になれたら管理スタッフとしては最高だなぁ、と思うのです。

 

 

 

 

 

 

滋賀の外壁塗装専門店 片山のホームページはこちら

 

 

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-42-5039受付時間 8:00~17:00 日曜定休

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!