塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! ヨメ次郎の現場日誌

HOME > ヨメ次郎の現場日誌 > ヨメ次郎の現場日誌 > カラーベストの洗い方 |滋賀・大津市・東近江市の外壁塗装・…

カラーベストの洗い方 |滋賀・大津市・東近江市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 片山

ヨメ次郎の現場日誌 2020.07.18 (Sat) 更新

みなさまこんにちは、滋賀・大津市・東近江市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 片山 の

 

 

 

ヨメ次郎です(*´ω`*)

 

 

ひさしぶりに晴れましたね( *´艸`)おひさまありがとーーーー!!

 

ありがとうはいいんですが。

この長雨で3週間くらいずっと仕事ができてないイコール作業が進んでいない!!

 

と、いうことは

 

 

工期が延びてる

着工を遅らせないと足場だけ立てて3週間放置、になってしまう

 

 

そして晴れたとたんに忙しくなる!!

 

 

やらなきゃいけなかった作業をしたくても、すでに作業待ちの状態になっていて、お待たせしなくちゃいけない状況も出てくると思われます。

 

 

私たちもなるべく早くお伺いできるようにしますので、どうか長い目で見ていただけるとありがたいです。

申し訳ございません。

 

 

 

 

さて、今日はカラーベストの洗い方・・・なんて大げさなこと書いてますが、

 

このように、カラーベストの上に足場の脚を置くことがあります。

(グリーンの板のところですね。私たちはジャッキとよびます)

こういう場合、

 

「ちゃんと足場の脚の下も洗ってくれたか」

 

というご質問をいただきます。

 

 

ごもっともですね。

正直洗いにくいですが、ここも洗わないと意味ないので。

 

 

 

と、いうわけで

 

こちらのお宅は屋根の勾配がきつかったので「屋根足場」を組んだ結果、カラーベストに足場の脚の部分「ジャッキ」を置いた形になりました。

ジャッキ以外のところはいつも通り洗いますね。

 

 

 

 

 

 

ジャッキのところはジャッキを上げて持ち上げます。

持ち上げて、その部分を洗います。

 

 

 

 

結構重さもありますし、

 

ジャッキを緩めて、

持ち上げて

カラーベスト洗って

ジャッキを戻して

ジャッキを締めなおす

 

 

の5工程を、ジャッキごとに行わなければならないので、ジャッキの数に比例して大変になっていきます。

 

 

その分危険度も増しますし。

 

 

 

きちんと洗おうと思うとこういったことが必要になってきます。

 

 

 

 

 

弊社外壁塗装HPはこちら

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-42-5039受付時間 8:00~17:00 日曜定休

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!