塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! ヨメ次郎の現場日誌

HOME > ヨメ次郎の現場日誌 > ヨメ次郎の現場日誌 > 水口のとある営業所の現場から |滋賀県東近江市の外壁塗装&…

水口のとある営業所の現場から |滋賀県東近江市の外壁塗装&雨漏り専門店 片山

ヨメ次郎の現場日誌 2014.06.26 (Thu) 更新

みなさまこんにちは、ヨメ次郎です(^-^)

 

今日は能登川のK様邸のポリカを洗ってきました。 足場を立てるためにカーポートの屋根部分のポリカを取り外したんですが、苔や藻なんかがびっしりこびりついてたので

 

ガシガシ洗っておきました♥

s_DSCN0558

 

↑洗う前と洗ったあとがよくわかります。 緑色のは全部苔とか藻などの汚れです~(^_^;) スポンジでこすってあげるとわりと簡単に落ちます♪ これだけ洗い上がりがきれいになると気持ちいいです♪

 

そのあとは水口のとある営業所さんの外壁塗装工事の現場へ。

今日までに高圧洗浄、コーキング、養生が完了していて、今からフィラーでマスチックに入ろうか、というところでした!!

 

 

 

 

 

 

s_DSCN0570

 

↑マスチックは「マスチックローラー」という、特殊なローラーを使って行います。 同じ材料を使っても

通常のローラーを使う場合よりも塗膜が厚くなることと、ゆず肌とかさざなみとか言われるテクスチャ(模様)をつけられます。

ただ、継ぎ目が出やすかったりするので技術的なことや段取りなど、経験のある職人さんじゃないと難しい技術だったりします(^_^;)

うちでは若い職人さんもマスターしてるんで安心です。 この現場はベテランさん2人にお任せしてあるので特に問題もなく、段取りよく進めてくれています

 

s_DSCN0571

 

↑マスチックはまず横方向にフィラーを塗りつけて、そのあと下から上方向へ転写します。 ここで継ぎ目が出ないように、テクスチャ(模様)が均一になるように丁寧に仕上げていきます。

この工程を適当に流してしまうと仕上がりにもろに出てしまうので、職人さんも必死です。

半乾きになる前に早く、早く!!

 

丁寧&スピードがキモの

 

 

マスチック・・・

 

 

職人さんがんばって~

(見てるだけ)

 

( 」´0`)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-42-5039受付時間 8:00~17:00 日曜定休

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!