塗装屋二代目のヨメとして8年、そして住宅営業マンとして4年の「ヨメ次郎」が「奥様目線」で日々思うことをつづります。なるべく専門用語でない、わかりやすい言葉で伝えられたら…
「塗装ってオモシロイ!」と思って頂ければ幸いです。

[プロフィール]

片山 三樹(かたやま みき)
株式会社片山 営業
提案だけでなく、実際に工事現場にも出向き、工事が完了するまでお客様のサポートをしています。二代目片山銀次郎のヨメとして日々奮闘中。元気いっぱいの3人娘の子育ても頑張っています。

[所持資格]

  • 危険物取扱主任者 乙類第四類
  • 2級土木施工管理技士(鋼構造物)
  • 窯業サイディング塗替診断士

特殊工法!! |滋賀県東近江市の外壁塗装&雨漏り専門店 片山

2016.3.8

みなさまこんばんは、ヨメ次郎です(*^_^*)

 

今日は特殊工法のご紹介でーすヽ(^o^)丿

 

鋼板でできた、メタルビルという形状の屋根に、ウレタン防水を「吹付」します。

 

JA上大森 プライマー

↑下塗りのプライマーを吹付ます。

 

 

 

JA上大森 ウレタン吹付

 

↑ウレタン防水膜を作ります。 吹付、というのがポイント!!

 

JA上大森 トップ完了

 

↑さらにその上からトップコートを吹き付けて仕上げます。

 

ウレタン防水は、コンクリートなどのベランダなどに刷毛やローラーで塗って仕上げるものだと思ってたんですが、

あるんですねぇ・・・吹付で仕上げる方法が・・・

 

まだまだ知らない工法があります。

 

この方法でおもしろいのは、「スレート強化工法」!!

 

スレート、という屋根の種類があるんですが、非常に脆い素材でできていて、作業するには危険なのです。 うっかり踏む場所を間違えると下へまっさかさま・・・という屋根材。

 

メンテナンスとしては葺き替え、上から別の屋根材を葺くカバー工法、塗装などもありますが、

ウレタン防水を厚付けすることでスレートそのものを強化する!!

 

という方法があるのです♪

 

厚さは全部で3ミリつけると、スレートのどこを踏んでも大丈夫!!

 

という「スレート強化工法」。 250㎏近い衝撃にも耐えた、という実験結果もあるみたいで、

 

 

一度でいいから見てみたい・・・(>_<)

 

 

こういう、珍しい工法を見てると楽しいですねぇ❤  職人さんにも乾燥時間やら、機械の使い方とか、メカニックなことも根ほり葉ほり聞いたのでだいぶうっとおしがられた気がしますけど(笑)

 

明日は雨みたいです。

せっかく部分日食が見られるかと思ったんですが、、、残念です☆

 

 

週末には寒の戻りもあるみたいです。 体調に気を付けてお過ごしくださいませね。

ではでは・・・