地域密着の40年!!

何と言っても滋賀県有数の創業年数の長さ!!40年間地元でコツコツと積み上げてきた経験と信用と、お客さま方の応援のおかげです。行く先々で地元のみなさまが「お、片山さんやないか、がんばりや!」と気軽に声をかけてくださいます。ありがとうございます!

正確でわかりやすい見積もり!

見積もりをつくるための現地調査、診断は必ず資格者が行います。あとあと追加工事が発生しないように、またお家の状態を知っていただく意味でも、調査の際にはできるだけ、お客さまの立会いをお願いしています。
そしてご希望などを伺いながら、材質、状態、立地などの諸条件を総合的に判断しながらお客さまひとりひとりに、世界に一つしかないオンリーワンのお見積もりをつくりあげるのです。その見積もりの内容は、後日お時間をいただいてじっくり説明させていただきます。

お見積もりのお問い合わせはこちら

ご近所さまへの配慮も忘れません!

さぁ、いよいよ着工!…でもちょっと待ってください!その前に…
ご近所さまへご挨拶に伺いましょう。工事中は何かとご協力をいただくことになります。スムーズに工事を進めるためにも、その後のお付き合いの意味でも、ご近所さまへのご挨拶は大事なことです。
片山では着工前にご近所さまへのごあいさつをさせていただきます。

工事中のお客さまとのコミュニケーションを大切にしています!

工事中、「今何してはんのや」「順調に進んでんのやろか」などお客さまはきっと不安でいっぱいのはず。
そこで片山では工事中にお客さまと「交換日記」をしています。「今日はこんなことしましたよ」と職人さんが書いて報告したり、「ここはこうして欲しいです」とか「ここはどういう風になりますか」など、お客さまからなんでも書いていただいています。

仕上がりは下地が命!!

塗装もお化粧と同様で、仕上がりの美しさと保ちは下地が命。
それは40年の経験とアフターチェックを重ねてきて身にしみて感じること。
そこで、片山では下地作りに力を入れます。
通常、  下塗り→上塗り→上塗り の3回塗りがスタンダードですが、
片山は 下塗り→下塗り→上塗り→上塗り の4回塗りをオススメしています。
下地を「つくりこむ」ことで、仕上がりや保ちだけでなく、そのあとのリスクを低減させることを目指しているのです。

  • 下塗り1回目画像

    下塗り1回目

  • 下塗り2回目画像

    下塗り2回目

  • 上塗り1回目画像

    上塗り1回目

  • 上塗り2回目画像

    上塗り2回目

お見積もりのお問い合わせはこちら

工事完了チェック体制!!

塗装の工程が全て完了して、お引渡しをする前に、お客さまと一緒に仕上がりの確認・チェックをしています。その時に、「ここはこういうふうにして欲しい。」などの要望があればすぐ是正し、ご納得いただいてからお引渡しを完了、足場解体となります。

サポートと塗装カルテの準備!!

片山では、むしろ工事完了後からお客さまとのお付き合いが始まる、と考えております。
それを実現するのが「サポート体制と塗装カルテ」です! まず工事の流れ・内容を細かく記録したカルテを作成します。塗装使った材料、色、施工した職人、写真などの情報を全てデータとしてカルテに残しておきます。
そして定期的なアフターチェックで異常の有無や、経年の変化などを記録し、カルテに記録を残す。こうすることで、もし何かあっても、スタッフ全員が情報を共有することでお客さまの悩みやトラブルの解決がスピーディーになるのです。
すぐに駆けつけ、対処する。お客さまの安心を追求した結果です。

工事に入る前から、工事が終わった後も、お客さまの不安は
私たちスタッフが受け取り、一緒に解決できる体制をとっております。
滋賀県の能登川で創業して40年もの間、地域の皆さまに愛され、
選ばれ続けてきたのには、こんな理由があったのです!

選ばれ続けて40年!塗装の片山です!

お見積もりのお問い合わせはこちら