塗装屋二代目のヨメとして8年、そして住宅営業マンとして4年の「ヨメ次郎」が「奥様目線」で日々思うことをつづります。なるべく専門用語でない、わかりやすい言葉で伝えられたら…
「塗装ってオモシロイ!」と思って頂ければ幸いです。

[プロフィール]

片山 三樹(かたやま みき)
株式会社片山 営業
提案だけでなく、実際に工事現場にも出向き、工事が完了するまでお客様のサポートをしています。二代目片山銀次郎のヨメとして日々奮闘中。元気いっぱいの3人娘の子育ても頑張っています。

[所持資格]

  • 危険物取扱主任者 乙類第四類
  • 2級土木施工管理技士(鋼構造物)
  • 窯業サイディング塗替診断士

ペリアートの下塗り |滋賀県東近江市の外壁塗装&雨漏り専門店 片山

2014.3.22

 

 

みなさまこんばんは( ´ ▽ ` )ノヨメ次郎です!!

 

おかげさまで折込チラシを見てくださった方から見積もりのご依頼をいただいております!!

 

ありがとうございます!!

 

しっかり診断させていただいて、参考にしていただければ嬉しいです。 片山さんで、と言っていただければそれはもっと嬉しいですが(笑)。 まずはご自宅の劣化状態を知っていただくのが一番なので、本当に気軽に

「診断して~」

と言っていただければな、と思います(^-^)

 

 

さてさて、やっとお天気になりましたね。 旧の能登川町でペリアートの物件があるので、行ってきました。 外壁の下塗りと、養生してるところでした。

ペリアートは、下塗り、上塗り(吹き付け)の2回で仕上げる塗料です。 なかでも仕上がりを左右するのは意外にも下塗り。 これをこってりと、透けやムラのないように塗るのがコツなのです。

なので、今日のヨメ次郎の観察ポイントは、下塗りの仕上がりです。

 

じーーーーーーーーっといろんな角度から、間近で見て、OKかどうか判断。

 

 

OKです(^-^)

 

吹き付けの場合は、普通最後に仕上げる竪樋なども全部仕上げて、仕上げた部分をビニールでくるんでからでないと吹き付けの仕上げができないので、通常のローラー仕上げとは仕上げの順番が若干違ってきます。

 

来週月曜にペリアートの仕上げの予定です。

またレポートしますね。

 

とっても綺麗な塗膜です。 ヨメ次郎のイチオシです♪

 

では、3連休最終日、楽しんでくださいね。