塗装屋二代目のヨメとして8年、そして住宅営業マンとして4年の「ヨメ次郎」が「奥様目線」で日々思うことをつづります。なるべく専門用語でない、わかりやすい言葉で伝えられたら…
「塗装ってオモシロイ!」と思って頂ければ幸いです。

[プロフィール]

片山 三樹(かたやま みき)
株式会社片山 営業
提案だけでなく、実際に工事現場にも出向き、工事が完了するまでお客様のサポートをしています。二代目片山銀次郎のヨメとして日々奮闘中。元気いっぱいの3人娘の子育ても頑張っています。

[所持資格]

  • 危険物取扱主任者 乙類第四類
  • 2級土木施工管理技士(鋼構造物)
  • 窯業サイディング塗替診断士

サイディングの重なり部分 |滋賀県東近江市の外壁塗装&雨漏り専門店 片山 

2017.10.18

みなさまこんにちは、滋賀県東近江市にある外壁塗装&雨漏り専門店 片山 の

 

 

ヨメ次郎です(*^_^*)

 

昨日、お昼からコーキング工事に入ったお宅で。

 

IMG_1576

 

↑これは目地部分なんですが。

目地の途中にサイディング同士が重なってる部分がおわかりですか?

 

なかなか見ることのできない部分です(笑)

 

サイディングは縦横、それぞれサイズがあって、何枚かのサイディングで

外壁を覆っていくのですが。

 

ざっくりと

縦には目地を設けて、ここに余裕を持たせて、揺れなどの動きを吸収します。

横はサイディング同士の重なり部分を作ります。

ジョイント、とも呼びます。

 

このジョイント、実は家が呼吸するための役割の一部を担っていて、

わざと隙間ができるように作られています。

(もちろん雨が入らないようにしてます)

 

なので塗装ではこの隙間は埋まらないし、埋めないほうがいいんですね。

 

 

ただ、塗装が終わって家がきれいになると、どうしてもこの部分が

気になる

 

という方がいらっしゃいます。

 

たしかにいままで気にならなかったのに、家がきれいになることで

目立つ、ということはあるかもしれませんが

 

 

もともと存在していた部分です。

 

空気の循環を作るという大事な役割を持っていますし

できればそのままにしておくことをオススメします(^^)v

 

 

 

塗装マメ知識でした❤

 

 

弊社外壁塗装HPはこちら