塗装屋二代目のヨメとして8年、そして住宅営業マンとして4年の「ヨメ次郎」が「奥様目線」で日々思うことをつづります。なるべく専門用語でない、わかりやすい言葉で伝えられたら…
「塗装ってオモシロイ!」と思って頂ければ幸いです。

[プロフィール]

片山 三樹(かたやま みき)
株式会社片山 営業
提案だけでなく、実際に工事現場にも出向き、工事が完了するまでお客様のサポートをしています。二代目片山銀次郎のヨメとして日々奮闘中。元気いっぱいの3人娘の子育ても頑張っています。

[所持資格]

  • 危険物取扱主任者 乙類第四類
  • 2級土木施工管理技士(鋼構造物)
  • 窯業サイディング塗替診断士

木製の軒天の塗装・・・|滋賀県東近江市の外壁塗装&雨漏り専門店 片山

2017.4.10

みなさまこんにちは~ 滋賀県東近江市にある外壁塗装&雨漏り専門店の 片山 の

 

ヨメ次郎です(*^_^*)

 

 

今日は午前中、高圧洗浄のチェックに。

午後からは野洲へ。 そして躰光寺へ。

野洲は個人のお宅の塗り替えです。 木で造ってある軒天の塗装をしていたので、それを見に寄せていただきました♪

 

橋本邸 木部

 

 

 

ここは水であらうことのできない場所なのですが、そうじは必要なので、特殊なタワシ状の道具やダスターなどを使ってきれいにしてから、木部用の塗料をのせていきます。

 

ずっと上を向いたままの作業が2~3日・・・

 

 

そうです、

 

 

 

首が痛くなるパターンです(笑)

 

 

時々首を回してストレッチなどしながら、きれいに仕上げるべく、根気よく塗っていきますヽ(^o^)丿

 

 

 

躰光寺は、先の雪で樋が壊れてしまったおうちで、一部足場を組むのに足場の職人さんと現地で確認をさせていただきました。

 

何点か施工にあたってきをつけなければならない点があったので、その確認と、私が事前にしておかなければいけない段取り等々を現地で摺合せをしました。

 

 

やっぱり職人さんの意見を聞かなければならない場面というのはあって、

 

それを無視して強引に進めることはできません。

 

 

職人さんの安全と、お施主さまのご希望、立地条件・・・

 

色々な事情が現場ごとに違います。

 

 

 

私の仕事は、それをうまくまとめて、かかわる方がなるべくハッピーに、スムーズに工事が進むようにサポートすること。

 

 

だと思ってます。

 

 

そのためにはなるべく現場にいることかな。

 

 

と、今日も新しいスタッフに伝えるヨメ次郎なのでした。

 

 

 

弊社外壁塗装HPはこちら