塗装屋二代目のヨメとして8年、そして住宅営業マンとして4年の「ヨメ次郎」が「奥様目線」で日々思うことをつづります。なるべく専門用語でない、わかりやすい言葉で伝えられたら…
「塗装ってオモシロイ!」と思って頂ければ幸いです。

[プロフィール]

片山 三樹(かたやま みき)
株式会社片山 営業
提案だけでなく、実際に工事現場にも出向き、工事が完了するまでお客様のサポートをしています。二代目片山銀次郎のヨメとして日々奮闘中。元気いっぱいの3人娘の子育ても頑張っています。

[所持資格]

  • 危険物取扱主任者 乙類第四類
  • 2級土木施工管理技士(鋼構造物)
  • 窯業サイディング塗替診断士

7月です!! |滋賀県東近江市の外壁塗装&雨漏り専門店 片山

2016.7.4

みなさまこんにちは、ヨメ次郎です(*^_^*)

 

暑いですねぇ・・・(^_^;) 急に暑くなってきました・・・みなさまは体調はいかがですか?

ワタクシは相変わらず元気に現場であれやこれやと走り回っております♪

 

元気がいちばん!!

 

さて、先日お伝えした河瀬のK様邸です。

数田さまシーラー

↑先日はここまでお伝えしておりました。 外壁の1回目の下塗り(シーラー)です。

乾くと透明になるんでしたね。

数田さま邸フィラー

↑その次、ひび割れてある場所にはコーキングを打って補修して、2回目の下塗り(フィラー)を塗ります。

こちらはシーラーと違ってフィラーは乾いても透明にはなりません。

これで下地補修と、下塗りまでが完了です。

数田さま 樋

↑横の樋も仕上げていきます~♪

ピッカピカになりますよ!!

数田邸 外壁上塗り1回目

 

↑いよいよ外壁に上塗りの塗料を塗っていきます!!

リブ、とよばれる溝が深いので、毛の長いローラーをチョイス。

今回は外壁の材質を考慮して、弾性(ゴムのように伸び縮みする)塗料を使いました。

ゴムのように・・・とはいっても実際のゴムほど伸び縮みしませんが(^_^;)

 

この塗料はいかに厚みをつけるかがポイントになるので、乾いてから膜厚がきちんとついているかどうかの簡単な検査をしました。

 

結果は合格。

 

もちろんですけどね(^^)v

 

今、ほかには安土、五個荘などの現場が動いています。

そちらもまたレポートしまーす♪