塗装屋二代目のヨメとして8年、そして住宅営業マンとして4年の「ヨメ次郎」が「奥様目線」で日々思うことをつづります。なるべく専門用語でない、わかりやすい言葉で伝えられたら…
「塗装ってオモシロイ!」と思って頂ければ幸いです。

[プロフィール]

片山 三樹(かたやま みき)
株式会社片山 営業
提案だけでなく、実際に工事現場にも出向き、工事が完了するまでお客様のサポートをしています。二代目片山銀次郎のヨメとして日々奮闘中。元気いっぱいの3人娘の子育ても頑張っています。

[所持資格]

  • 危険物取扱主任者 乙類第四類
  • 2級土木施工管理技士(鋼構造物)
  • 窯業サイディング塗替診断士

完成前のチェック |滋賀県東近江市の外壁塗装&雨漏り専門店 片山

2016.6.23

みなさまこんにちは、本日2度目のヨメ次郎です(*^_^*)

 

彦根の中藪町で塗り替えをさせていただいているHさま邸も、土曜日にお施主様といっしょにチェックをして、OKであれば月曜日に足場解体となります。

 

ですがその前に、片山さんとしてもチェックを行います。

 

もちろん職人さんも塗りながら、養生を外しながら、手直ししないといけない箇所や、そうじの必要なところを見つけては直していきますが

 

別の目でチェックすることがだいじ。

と、いうわけでヨメ次郎チェック入ります♪

 

マスキングテープを手に、気になる箇所には容赦なく貼っていきます。 これが貼ってあるということは

「手直し」

なので、職人さんもドキドキらしいです。

 

濱田さま邸 チェック

 

↑ちょっと見、わかりませんがサイディングを留めてあるビスのまわりが少し割れていました。 上塗りを塗ると初めてわかる程度の微細なものですが、窓の下ということもあって見つけづらいところにありました。

これも割れた部分を補修してもらって、あらためて上塗りをかけてもらいます。

 

ほかにも樋の裏の塗り忘れとか、少しムラになっている部分とか、何か所か見つけたのでテープを貼って、手直しをしてもらいました。

 

あとは土曜日にお施主さまからOKをいただければ足場解体、OKが出なければ手直しして、足場解体の流れになります。

 

あとは土曜日を待つのみです(^^)v