塗装屋二代目のヨメとして8年、そして住宅営業マンとして4年の「ヨメ次郎」が「奥様目線」で日々思うことをつづります。なるべく専門用語でない、わかりやすい言葉で伝えられたら…
「塗装ってオモシロイ!」と思って頂ければ幸いです。

[プロフィール]

片山 三樹(かたやま みき)
株式会社片山 営業
提案だけでなく、実際に工事現場にも出向き、工事が完了するまでお客様のサポートをしています。二代目片山銀次郎のヨメとして日々奮闘中。元気いっぱいの3人娘の子育ても頑張っています。

[所持資格]

  • 危険物取扱主任者 乙類第四類
  • 2級土木施工管理技士(鋼構造物)
  • 窯業サイディング塗替診断士

2月もなかば♪ |滋賀県東近江市の外壁塗装&雨漏り専門店 片山

2016.2.10

みなさまこんばんは、ヨメ次郎です(*^_^*)

 

最近、日が長くなってきましたね~。 少しずつ、春は近づいてきてますよ♥

 

屋根シーラー

 

↑安土のU様邸のカラーベスト(屋根材)に1回目のシーラー(下塗り)を塗っているところ。

これが乾いたら2回目のシーラーいきまーす

 

 

 

 

内田邸壁シーラー

 

↑壁の1回目の下塗り(シーラー)塗ってます。

 

下塗り、とひとくちにいってもいろんな種類があります~

シーラーにフィラー。

浸透性のもの、造膜タイプ・・・

 

ほんとうに様々です。

 

 

そのたくさんの種類の中から、下地の種類、上塗りの材料との相性を考えて考えて、これがベストだろうと思われるものをチョイスしていくのです。

 

 

でもやっぱり、塗装が長持ちするかどうかは下地の良し悪しに左右されることが多いですよね。

 

 

だから下地にはこだわらないと。

最近の専務の口癖です。

 

 

上塗りを塗る前の下地チェックに力を入れてます。

 

この小さなこだわりが結果として出てくるのは、何年もあとの話。

 

 

何年後かに実感してもらうための、今です(^-^)

 

ちっちゃいことの積み重ねを、明日もコツコツ。 がんばります。