塗装屋二代目のヨメとして8年、そして住宅営業マンとして4年の「ヨメ次郎」が「奥様目線」で日々思うことをつづります。なるべく専門用語でない、わかりやすい言葉で伝えられたら…
「塗装ってオモシロイ!」と思って頂ければ幸いです。

[プロフィール]

片山 三樹(かたやま みき)
株式会社片山 営業
提案だけでなく、実際に工事現場にも出向き、工事が完了するまでお客様のサポートをしています。二代目片山銀次郎のヨメとして日々奮闘中。元気いっぱいの3人娘の子育ても頑張っています。

[所持資格]

  • 危険物取扱主任者 乙類第四類
  • 2級土木施工管理技士(鋼構造物)
  • 窯業サイディング塗替診断士

水無月の晦日 |滋賀県東近江市の外壁塗装&雨漏り専門店 片山

2015.6.30

みなさまこんにちは、ヨメ次郎です。

 

今日で6月も終わりですね。 一年の半分が終わってしまいます・・・

どうしましょ!!(>_<)

あれもこれもと思っているうちにもうこんな時期です(^_^;)

 

 

さて、今日は豊郷の某歯科医院さまの外壁塗装の確認をしてきました。

 

上塗り2回目

 

今日で塗装が終わって、木曜日には足場を解体します。

おそうじや、タッチアップ補修などをしながら職人さんと、営業スタッフのふたつの目で仕上がりを確認し、さらにお施主さまの後確認をいただきます。

 

 

そして彦根のT様邸。

玄関ドアケレン ←紙やすりを使って表面をざらつかせます。

玄関ドアミッチャクロン吹き付け ←養生してから、接着剤を吹き付けます。

玄関ドア吹き付け後 ←吹き付け後。 3回吹き付けています。

 

今月はじめまで工事していた湖岸道路沿いのお宅です。

玄関ドアの色褪せが気になっていたので、塗装することをご提案しました。 ただ、本体の塗装工事が終わってから電気工事などで玄関からモノの搬入、ひとの出入りがあるのがわかっていたので、このタイミングでの施工となりました。

 

吹き付けは技術を要する技術です。

見ていると簡単そうに見えてもムラになりやすかったり、下地処理が甘かったりするとモロに仕上がりに出るので本当に難しい。

風向き、風の強さ、吹き付けが適するのか、ローラーを使ったほうがいいのか?

 

考えるポイントがたくさんあります。

 

それをチョイスできるのが職人さんの経験です。

 

そしてそれができる職人さんがうちにはたくさんいます。 ありがたいことです。

 

職人さんの仕事は機械では出来ない仕事で、だからこそ習得には時間がかかります。 もっとたくさんの人に、塗装職人さんのカッコよさを知ってほしいなぁ、と思う

 

 

ヨメ次郎なのでした。

 

(*´ω`*)