塗装屋二代目のヨメとして8年、そして住宅営業マンとして4年の「ヨメ次郎」が「奥様目線」で日々思うことをつづります。なるべく専門用語でない、わかりやすい言葉で伝えられたら…
「塗装ってオモシロイ!」と思って頂ければ幸いです。

[プロフィール]

片山 三樹(かたやま みき)
株式会社片山 営業
提案だけでなく、実際に工事現場にも出向き、工事が完了するまでお客様のサポートをしています。二代目片山銀次郎のヨメとして日々奮闘中。元気いっぱいの3人娘の子育ても頑張っています。

[所持資格]

  • 危険物取扱主任者 乙類第四類
  • 2級土木施工管理技士(鋼構造物)
  • 窯業サイディング塗替診断士

近江八幡のK様邸 |滋賀県東近江市の外壁塗装&雨漏り専門店 片山

2015.4.11

みなさまこんばんは、ヨメ次郎ですヽ(・∀・)ノ

 

最近、このブログを見てくださっている方が多くなって、色んなお声をいただいています。

 

ありがとうございます!!

 

嬉しいような、テレるような、コワイような・・・です(笑)

 

 

さて、今日は

近江八幡のK様邸。 色はイメージを変えたくないから、ということでもともとの色をお施主さまと一緒に探す作業から始めました。

外壁の状態から、水性でなく、溶剤タイプの塗料をご提案しました。

 

屋根 シーラー

 

↑屋根がU瓦、といわれるタイプの洋瓦。 シーラー(下塗り)を塗っているところです。

シーラーは密着剤の役割をしてくれます。

たっぷり、含ませるように塗っていきます。

外壁サーフ

 

↑窓や目地のコーキング(ゴムみたいに伸び縮みして防水の役割をするもの)を新しく打ち替えしたら、外壁の塗装に入ります。

写真は下塗り。 下塗りは基本的に密着剤の役割が大きいです。

 

外壁上塗り

 

↑上塗りを塗っているところ。

 

 

まだこのほかにも塀や車庫ガレージが残っているんですが、足場があるとやりにくい、ということで職人さんと、お施主さまと相談して

先に足場を解体することにしました。

 

先日お施主さまと仕上がりをチェックして、何点かご指摘いただいた部分を手直しする予定です♪

 

足場が外れると私も少しホッとできるので、あと少し、がんばります(^-^)

 

とはいえほかにも愛荘町やら長浜やら近江八幡に2件ほど。

 

準備中の現場もあるので、こちらもまたご報告しますね。

 

ではでは良い週末を~ヽ(・∀・)ノ